社会福祉法人富山城南会

     

HOME > 保育園 婦中もなみ保育園


婦中もなみ保育園

いろいろな遊びを通して、 豊かな人間性を持った子どもを育成します。

郊外に建つ保育園として、広い園庭、ゆとりのある明るい園舎、そして周囲は美しい田園地帯で自然がいっぱいです。緑豊かな自然に親しみながら、子どもたちはのびのびと育っていきます。戸外遊びや散歩、動植物とふれあったりといった自然教育、リトミックや音楽教室での情操教育の視点も取り入れた園づくりに取り組んでいます。

施設の特徴

  • 豊かな自然環境とゆとりある園庭。ホールや保育室も広く明るく設計されています。またクジャク・羊・ウサギとふれあえるミニ動物園、室内プール(12m×6m)といった、充実した設備も自慢です。
  • 自然環境を活かした砂・水・どろんこ遊びなど戸外遊びを大切にしています。
  • 専門講師によるリトミック、音楽教室、体操教室、お茶、英語を取り入れています。
  • 給食や畑作り、クッキングなどの食の体験を大切にした食育を進めています。
  • 一時預かり保育や親子サークル、延長保育を行い、子育てを支援しています。
  • 隣接する老人施設との交流を通して、お年寄りとのふれあいを大切にしています。
  • 通園には園バスもご利用いただけます。

月1回、畳に正座をして挨拶し、お茶とお菓子をいただく。裏千家の先生が日本の心を園児たちに伝えます。

園内にあるプールは屋内プールなので、紫外線から身を守ることができ、また6月~9月と、長い期間楽しめます。

園内にはミニ動物園も備え、クジャクや羊が飼育されています。

園庭での泥遊びは、体感教育を大切にする婦中もなみ保育園ならでは。

天気の良い日は仲良く散歩。さあ、先生と一緒に探検しましょう。

給食は栄養士が食の安全に配慮し、離乳食から幼児食、除去食まで心をこめて作っています。給食や畑作り、クッキングなどの食の体験を大切にした食育を進めています。

保育所(保育園)とは
保護者やご家庭の方が何らかの事情(働いている・病気であるまたは病人の看護にあたっているなど)により、お子さんの保育ができない状態にある時、お子さんをお預かりする児童福祉施設です。

▲このページの上部へ